ペン・テックQ&A


目地は何故割れるの?
目地は、外壁パネル・サイディングが振動や熱膨張で動く際の緩衝を和らげ、外壁のひび割れ(クラック)を防ぐために設けてある部材だからです。
ペン・テックさんは、どの塗料がお奨めですか?
現在年間100軒くらいのお客様の家を塗り替えしております。 5年間はシリコン塗装が主流でしたが、今はフッ素塗装が主流です。今後は紫外線エネルギーに、より耐久性がある無機塗料が主流となっていくと思います。工事価格は少しずつ高くなりますが、足場費用など考えると長持ちする塗料がお奨めです。
塗装にいい季節はありますか?
春は陽気ですが、よく雨が降ります。夏は暑いですが、天気が続きます。
秋は涼しいですが、秋の長雨、台風が来ます。冬は寒いですが、天気が続き乾燥しています。
50年以上塗装を行っていますが、梅雨時期に塗った家だけが不具合が出たこともありません。 湿度と湿度の管理を知って塗装すれば間違いありません。
雨が降り湿度が上がれば、塗装作業はお休みになります。 年間を通じていつ塗装していただいても品質は保証いたしますのでご安心下さい。
ご近所へのあいさつ、工事中の事故には対応していただけますか?
ご近所へは、事前に工事案内と粗品をお配りして配慮をします。安全には配慮しておりますが、工事中に人身事故・物損事故があれば対応を行っていきます。万が一多大な損害が発生した場合に備えて、500,000,000円の工事保険に加入しております。
休憩のお茶や、トイレはどうすればいいですか?
昔と違いお茶や、トイレのお気遣いはご心配要りません。職人は10時と3時に30分の休憩、お昼に1時間の休憩を取ります。その際の、お茶代は会社から支給してありますので、お構いなくても結構です。
トイレは仮設トイレを設置いたしますので電信棒で立小便をしたり、お客様のトイレをお借りすることもありません。お客様のお気遣いなくて結構です。
作業時間や作業日はどのようになっていますか?
お客様のお宅には、朝8時頃お伺いして、夕方5時頃引き上げていきます。 足場が組まれたら、塗装工事は、ほぼ毎日作業を順番に進めていきます。
お休みは日曜日と雨降りです。土曜・祝日は作業を行います。ただ工事の進行状況により変わる場合があります。
追加工事や、契約以外の請求がありますか。
足場を作って作業を行う段階で見つかる建物の欠陥の場合。 例えば、
①雨樋が壊れていた。②シロアリが出てきた。③換気扇フードが割れていた。
などの場合は、まず報告を行い見積もりをします。
追加で工事を行うことが決まれば追加金額が発生しますが、勝手に行った工事の代金を工事後に請求することはありませんのでご安心下さい。
職人さんは、ぶっきらぼうで頑固なイメージがあるのですが、大丈夫ですか?
ペン・テックの職人は、お客様に礼儀正しく挨拶して、一生懸命仕事をすることをモットーとしています。 もし万が一にもお気に召さない職人がいましたら、直ぐに他の職人と入れ替えいたします。
昔と違って今は、腕だけは一流では通用しません。
お客様の財産を、大切に扱う気持ちを持って取り組むように、日々努力をしています。
工事後の対応やサービスはどうですか?
工事は人が行うことなので間違いも起きます。建物も築年数が経っており構造的原因で不具合も発生します。 しかし、問題が発生してほったらかしにして開き直ったりしません。
保証に対する責任はきっちり対応していきます。
まだ、塗装工事以外のユニットバス工事やリフォーム工事も行えます。末永くお付き合いしたいと考えております。

ペン・テックについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

サービス

  • 塗装価格
  • LINE相談
  • 雨漏り診断