アクアシリコンACⅡ

緻密で強靭な塗膜形成技術を実現 アレスアクアシリコンACⅡ
水性反応硬化技術に低汚染性が加わりました。

関西ペイントが開発した水性反応硬化技術は、塗料の商品構成の流れを変え、環境改善に大きく貢献してきました。アレスアクアシリコンACⅡは、この水正反応硬化技術を更に進化させたマイクロ反応硬化技術(新開発)を採用しています。
これにより水性塗料の常識を超えた低汚染性を発揮するとともに、溶剤系アクリルシリコン樹脂塗料に匹敵する高い耐久性と高光沢仕上げを実現しました。
まさしく最強の水性塗料が誕生したのです。

アレスアクアシリコンACⅡの5つの特徴

5つの特徴

高い塗膜性能が実証されています

塗膜性能表

*JIS A 6909複層塗材REの試験規格
【塗装仕様】
下塗り:エコカチオンシーラー
中塗り:マルチタイルラフRE
上塗り:アレスアクアシリコンACⅡ

抜群の耐汚染性

水性シリコン、水性反応硬化技術、紫外線防御剤、高耐候モノマー、マイクロ硬化技術を合わせたマイクロ反応技術により、塗膜表面が緻密でタックがなくなり、優れた低汚染塗膜を実現しました。

t耐汚染性

ペン・テックについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

サービス

  • 塗装価格
  • LINE相談
  • 雨漏り診断