外壁塗装 岐阜

岐阜の外壁塗装・屋根の塗り替え専門店 ペン・テック

住宅の外壁・屋根の塗り替え専門店 岐阜県羽島市のペンテック
塗装 >  おすすめの塗料  > 遮熱・断熱塗料 ガイナ
ガイナについて
  • ガイナ 断熱塗料 (有)ペンテック

    2011年6月28日 晴れ 施工(有)ペンテック
    場所:岐阜県羽島郡
    プレハブ屋根の鉄板にガイナを塗装しました。
    塗装する前は、屋根に素肌が触るものならば熱さで悲鳴を上げるほどでした。

  • ガイナ 遮熱塗装 (有)ペンテック

    ガイナ施工後に、おそるおそる靴を脱ぎ鉄板の屋根に立ちました。
    信じられないことに、熱いけど乗っていられない!って感じではなかったです。
    体感温度で言うと、45度くらいでした。
    時刻は正午 PM12:14

  • ガイナを塗ろう!

    ペンテックは日進産業『ガイナ』の提携施工店です。

    ロケットの先端に塗装されている特殊な断熱塗料。

    その秘密は、中空セラミックバルーンという、ピンポン玉のように中が空洞のセラミックがポイントです。
    JAXA(宇宙航空研究開発機構)から日進産業に技術提供を受けて出来たのがガイナです。
    ロケット開発で培われた最先端の断熱技術。その宇宙の技術を暮らしの中へ!
    高性能断熱材によってH-Ⅱロケットを守った宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術を、私たちの暮らしの中で活用可能にしたのがガイナ。
    機能性環境改善塗材であるガイナは、従来の常識を覆し、断熱性の高い特殊セラミックと塗料化することに成功。 住まいに塗るだけで断熱を可能にしたほか、遮熱・結露防止・防音・防汚・空気質改善など15に及ぶ機能を発揮します。

ガイナについて
ガイナについて
ガイナについて
ガイナについて
ガイナを住宅の屋根・外壁、内装に塗ると、太陽光線や熱、音や汚れなどを跳ね返し、断熱・遮熱などの効果を発揮。
加えて太陽光線や照明の光を受けたセラミックがイオン化作用をもたらし、室内の空気質を改善。
マイナスイオンとプラスイオンのバランスがとれた心地よい状態に。
ガイナについて
  • ガイナについて

    バイクのマフラーは、表面温度が約80度の高温にも上り、危険な状態になることも。
    ガイナを塗布すると防護効果が発揮され、直に触れてもやけどの心配はありません。

  • ガイナについて

    ドライアイスでいっぱいになった表温度-31.6度の缶でも、ガイナが塗布してあれば、素手でつかめます。

ガイナについて
  • ガイナ社長画像

    株式会社日進産業
    代表取締役社長 石子達次郎 様

    塗る断熱材「ガイナ」の開発者です。
    株式会社日産産業社長 石子様 から開発にまつわる
    エピソードや、次世代の塗料としての役割を直接
    教えていただきました。
    (1)子や孫に誇れる仕事をする
    (2)日々是勉強
    (3)自分の分に合った仕事をやり遂げる
    を社訓に、「ガイナを活用して快適な住環境をつくっ
    ていきたい。そして新しい製品開発にも挑戦したい」
    と熱く語ってくださいました。

  • 誰よりも熱いハートを持つ 大好きな田中さんへ

    ガイナについて

    ちょうど2年前になると思います。田中さんと出会ったのは。塗装工事店さんからの問い合わせと、軽い気持ちで出向いた失礼を今でも覚えております。
    田中さんと会って感じました。この人面白い!なんかドキドキしてしまいました。とにかく印象に残りました。
    当たり前の営業トークと商品説明をさせていただいたのですが、ハラハラ・ドキドキする質疑をさせていただいたことを覚えております。ガイナの性質上、理屈っぽい質問をされる方が多いのですが、田中さんはご自分の肌・腕(技)で感じてきたことをストレートに質問していただけました。表裏のない、
    商売目線でなくお客様目線の方だなと感じました。

    さて、住宅産業はクレーム産業とも言われております。
    家は、誰のために建てるのか?塗り替えも同様、だれのために塗り替えるのか?
    もちろん施主様の為です。でも実際は住宅産業同様、「会社のために」が多い気がします。
    私ども日進グループは、塗料メーカーでありますがただ塗料が売れれば良いとは考えて
    おりません。
    塗料は言うまでもなく半製品です。お施主様が満足して喜んで頂ける「塗装工事」があって、
    わたくし共の事業継続があると考えます。

    塗装は「工事」が最重要ポイントですよね!

    そう!つまり田中さんに出会い、工事をお願いした施主様は絶対ラッキーな人です。
    田中さんは必ずお施主様に満足と笑顔を届けてくれる人です。私どもメーカーに対しても、
    施主様同様の親切な対応をして頂き感謝しております。
    田中さんが会長を務める「日本塗替え研究会」は、だれのために会があるのか、何の為に
    勉強会をするのかを、聞かずとも「お施主様のため」がビシバシ伝わってきます。
    塗り替え研究会のメンバーの塗装工事に懸ける思いは、とにかく「熱い」・「かっこいい」
    「感動」を感じます。さすが田中さんを慕い、集まった会ですね。

    田中さん!わたくしも熱い人間と思っております。熱い思いを共有し、共に良い苦労を
    しながら、子や孫へ誇れる仕事をして、この日本を「塗り替え」から元気にしましょう。

    今後もGAINA事業に一生を懸けて精進してまいります。
    まだまだ未熟者ですが、社員共々末永いお付合いの程、よろしくお願い申し上げます。

  • 「ガイナについて」 ペンテック代表:田中茂

    ガイナについて

    夏の暑さを軽減できる塗装に、遮熱塗装というものがあります。遮熱というのは、おおまかにいうと太陽の赤外線を反射する塗料のことです。しかし、断熱ではありません。
    断熱塗装というのは熱を伝えないということです。私が知る限り、国内で一番優れている断熱塗料は、「日進産業のガイナ」です。
    日本のH2ロケットは、大気圏から飛び出す時にその先端の温度は600度にまで達します。
    その先端に塗ってある特殊な断熱塗料をJAXAから技術提供されたのが、「ガイナ」です。
    その断熱性能の秘密は、中空バルーンセラミックが塗料中に60%も入っていることです。通常なら、セメントのようにパサパサで塗料にならないでしょうね。すごい技術です。外壁や屋根に塗ってもいいのですが、室内に塗っても効果は出ます。
    「ホント?!」と、思うでしょ。実は、私も思いました。
    だから、ショールームの室内の壁と天井に塗りました。なぜなら自分が納得した製品しかお客様には勧めたくないからです。
    見た目は、普通の塗装です。室内に関しては、若干汚れが付きやすいの
    がデメリットです。冬エアコンをかけると暖かく感じます。夏は逆に
    涼しく感じます。以前、5月頃でしたが娘がショールームに入ってきて、
    「お父さん!エアコンなんか付けてもったいないやんかー!」と言っ
    たので、「付けてないよー。」と、言うとビックリしていました。
    外壁に使う場合に気になるのが耐久性ですよね。樹脂にアクリルシリ
    コンを使っているので、屋根なら10年、壁で12年ぐらいの耐久性が
    期待できると思います。

    ペンテックは、日進産業の提携施工店としてメーカーに登録され、
    技術指導を受け、正規の施工仕様に基づいた塗装を心がけています。

  • ガイナ 断熱塗料 (有)ペンテック 1

    2011年7月21日 晴れ 施工(有)ペンテック
    場所:岐阜県羽島市竹鼻町 カラーベスト屋根にガイナを塗装
    2階が暑くてエアコンが効かない。

  • ガイナ 遮熱塗装 (有)ペンテック 2

    ガイナ施工後に、素足で職人が屋根に立ちました。
    7月21日だけあって足場の鉄パイプはすでに、素手で触れないほど温度が上がっていました。
    時刻は AM10:00でした。

  • ガイナ 断熱塗料 (有)ペンテック 4

    2011年8月16日 晴れ 施工(有)ペンテック
    住所:岐阜県羽島市堀津町
    とにかく屋根のどかみが、すごくってエアコンが効かない。

  • ガイナ 遮熱塗装 (有)ペンテック 5

    折半屋根に塗装しました。 8月のお盆のま最中に塗装しました。 塗り回数が増えていくたび、表面温度が涼しくなった気がしたと、塗装職人が言っていました。それでも、屋根の上は半端なく暑いです。