外壁塗装 岐阜

岐阜の外壁塗装・屋根の塗り替え専門店 ペン・テック

住宅の外壁・屋根の塗り替え専門店 岐阜県羽島市のペンテック
塗装 >  塗装をお考えの方へ  > 塗装見積りから完了までの流れ
工事の流れ
  • 完成までの流れ

    1 お問い合わせ

    まずはお気軽に「ホームページ見たよ!」と、
    お問い合わせ下さい。
    フリーダイヤル:0120-505-885
    ■受付時間 8:00~18:00(土曜日・祝祭日も電話対応しています。)
    メールの方はこちらから

工事の流れ
  • 完成までの流れ

    2 現場調査・診断

    お客様のご都合に合わせてお家へ伺います。
    (※土曜日・祝祭日も対応可能です。)
    外壁・屋根の傷み具合は10軒10色です。
    工事の開始後に「あれもこれも、追加です!」なんてことが無いように細かく丁寧に調査します。

工事の流れ
  • 完成までの流れ

    3 調査報告・お見積り

    あなたのお家に必要な補修、ライフサイクルを考えた提案をします。調査報告と細かく記載したお見積書をお渡しします。
    ここまでは、無料です。そして、この後の営業の電話や、しつこい勧誘など一切ありません。ペンテックでは、見積書は出したら出しっぱなしです。
    理由は、会社の規則で決められているからです。
    でもお見積で分からないことなどありましたらお気軽にご相談下さいね。

工事の流れ
  • 完成までの流れ

    4 ご契約・工事の日取り

    プラン・見積書等々にご納得して頂けましたら、お申し込み書を作成いたします。ご署名・ご捺印頂き、 ご契約となります。
    ペンテックでは、訪問販売の形式はとっておりませんが、クーリングオフ(8日間の無条件解約)に対応しています。
    これも、安心をお届けするためです。

工事の流れ
  • 完成までの流れ

    5 色彩設計

    良い配色とは、自分が思っていたイメージより「感じがいい仕上がり」です。
    そして、満足度は近所の人に「きれいになったね」と言ってもらった数で決まります。
    実は、配色は感性ではなく「知識」です。ペンテックでは、文部科学省認定の色彩検定2級合格者が、飽きのこない暖かい配色を提案します。

工事の流れ
工事の流れ
  • 完成までの流れ

    6 保証書提出

    ペンテックで塗装させていただいたお家は、自信を持って塗膜の品質保証をお約束いたします。
    また、「会社をより良くしていきたい!」との願いで、お客様アンケートにご協力いただいています。

工事の流れ
  • 完成までの流れ

    7 アフターサービス

    もしも、完璧な住宅の塗り替え工事があるとしたら教えて欲しいです。だって、塗り替えは古い塗膜の上にペンキを塗り重ねていきます。
    だから、工場の中で作った新品のテレビと自然環境の中で塗ったペンキとは環境が歴然に違います。だからと言ってクレームや不具合が発生して逃げたことは1度もありません。
    だって、私達はお客様に喜んで頂くために仕事をしているからです。

  • 完成までの流れ

    1 近所あいさつ

    ただでさえ仲が悪いのに、工事業者がお隣に迷惑をかけたために、近所の中が余計に悪くなった!なんてこと。・・・実はよくあることなんですよ。
    ペンテックでは、塗り替えをしたお客さんに満足してもらうのは当たり前。ご近所の方にも「きれいになったね。」と喜んでもらえるように配慮しながら工事を進めていきます。

工事の流れ
  • 足場組立
  • 足場組立
  • 2 足場組み立て

    2 足場組み立て

    昔は、丸太の足場で作業していましたが今は禁止されています。「足場なんて無しで出来ないの?」なんて平気で言うお客様、「いい足場があると、いい仕事が出来るんですよ。」これは本当のことです。だからキッチリした足場を組みます。

工事の流れ
  • 高圧水洗浄
  • 高圧水洗浄
  • 3 高圧水洗浄

    3 高圧水洗浄

    女性ならわかってもらえますよね!化粧の前の洗顔の大切さを。
    外壁の洗顔は、なんと150気圧で行います。素手で触ったら貫通するほどの水流です。だから頑固な汚れも一発で除去できます。

工事の流れ
  • 下地調整
  • 下地調整
  • 下地調整
  • 下地調整
  • 下地調整
  • 下地調整
  • 4 下地調整

    4 下地調整

    どんなに補修交換や古いペンキのメクリ作業をしても、ペンキを塗ってしまえば隠れてしまうのが下地調整です。だから普通の塗装店はここで手を抜きます。でもね、ここに手間をかけなかったら本当は塗る価値半減するんですよ。ペンテックの塗装の良し悪しは5年後くらいにしかわかってもらえないと思います。
    でも、下地調整は、大切です。

工事の流れ
  • 高圧水洗浄
  • 高圧水洗浄
  • 5 下塗り

    5 下塗り

    なぜ、3回も塗るのでしょう?実は、下塗りと上塗りでは塗る理由が違います。下塗りは、吸い込みを止めたり弱い外壁を固めたりする働きがあります。外壁の状態に合わせた下塗り塗料を選ばないと長持ちしません。意外と見落とされるところです。

工事の流れ
  • 下地調整
  • 下地調整
  • 下地調整
  • 6 中塗り

    6 中塗り

    メーカーの標準使用書って言葉ご存知ですか?塗料には、薄める割合、使う量、乾燥時間などが決められています。本来はその使用書に準じて塗装すべきなんです。その使用により中塗りがあります。ここも、悪徳業者の手抜きポイントの指定席になっておりますのでご注意ください。

工事の流れ
  • 下地調整
  • 下地調整
  • 下地調整
  • 7 上塗り

    7 上塗り

    やっと最後の上塗りです。これが終わると、窓の養生ビニールをめくって、補修塗り、掃除の工程に入っていきます。また下塗りと同様に、上塗り塗料にもたくさんの種類があります。耐久性の違いにより、いろいろな樹脂の種類があります。

工事の流れ
  • 検査
  • 検査
  • 8 検査確認

    8 検査確認

    塗装をする人と検査確認をする人が同じでは検査をする意味がありません。ペンテックでは、お客さんの目線に沿ったきめ細かなチェックを入れ、塗装の精度を上げていきます。今日の現場より明日の現場。そんなこだわりを持って仕事をさせていただいています。

工事の流れ
  • 足場解体
  • 足場解体
  • 9 足場解体

    9 足場解体

    飛散防止のブルーのネットを外し、足場を解体するとピカピカの我が家が現れます。
    お客さんは、思わず「いやー、新築みたいー!」と感動されます。
    私達はいつもこっそりと、その笑顔を分けてもらっています。(笑)